日々思ったことや感じたことをのんびり書いていこうと思います。


by symphonic-bone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あおぞら

少しずつ前を向けるようになってきました、そらです。
定演があってあんな文章を書いて、書いた直後にまたもや彼と仲違いしてどうしようかと思っていたところに今度は、わたしを大切にしてくれていたおじいちゃんが、ついに天国へ行ってしまいました。
おじいちゃんは6月の時点からすでに意識はなかったわけで、ずいぶん長く話もしていなかったのですが、「死んだように眠ったまま生きている」のと、「死んでしまった」とは大きな差があります。
すごくすごく悲しくて、なんだか家に引きこもってしまいそうな勢いだったのですが、わたしのパートトップの先輩にメールして休む旨を伝えた際、彼はこんなことをわたしに言ってくれました。
「気落ちしてしまうのは仕方ないけど、いつかは来ることやしね。・・・前向きになれるように気持ちをまとめていくのが一番の供養だと思うよ」
・・・先輩!
その文章を読んでまたざめざめ泣いて、そしたら幾分すっきりしてきました。
後ろを向かずに前を向いて歩こう。
ようやく晴れ間が見えてきたようです。
ありがとうございます。
[PR]
by symphonic-bone | 2005-11-22 22:00 | のんびりしたこと