日々思ったことや感じたことをのんびり書いていこうと思います。


by symphonic-bone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時間よ、とまれ

こんにちは、そらです。

最近練習にも行かずに何をしているかというと、勉強したり本を読んだりしています。
わたしは今病院に通っています。そこでもらう薬を飲むととりあえず思考力が麻痺するので、非常にふらふらしながら家まで帰るのです。
この間近鉄のホームでよろけて落ちそうになりました。知らない人がぐいっと引っ張ってくれたので結果的に落ちはしなかったのですが、わたしはその人にろくにお礼すら言えませんでした。
生きている実感がなかったからです。

あるホームページの紹介に
「地球上のあらゆる生物の中で自殺という行為は人間にだけに許された行為、私は否定ではなく肯定します。でも、自殺は時間を止める行為。だから、私は苦しいまま時を止めたくはない」
という紹介がかかれてあって、なるほど、と思いました。
確かに犬でも猫でも、いくらどん底の生活をしていても死のうとは決して思わないでしょう。
わざと車の前に飛び出す野良猫は、いないだろうと思います。
不思議だな・・・。

死ぬということはどうであれ、確かに時間を止める行為です。
わたしはとりあえず、集めている漫画が完結するまでは生きていたいと思っています。
わたしは未来を考えることができません。
今日を生きるだけでいっぱいなのです。
先日、クラちゃんとしゃべっていて将来の話をしていました。
「結婚したい?」
というわたしの問いに、彼女はうんとうなずくと
「そらもそうでしょ?」
それが実は、違うんだな。
また別の日に友人と飲みに行ったときにもこの話になって、でもそのときはわたしの将来の展望を聞いてもらいました。
庭のある一戸建てに、犬でも飼ってのんびり暮らす。
あまりにも大雑把な未来ですが、わたしが考えるのはこのくらいです。

苦しいまま時間をとめたくない・・・。
そうですね、わたしも楽しいときにそのまま時間が止まってしまえばいいのにとよく思っていました。
でも、わたしにとって楽しいときというのは、苦痛のときでもあります。
いつかすべて、消えてしまうのに。
楽しければ楽しいだけ、あとで切なくなったり苦しくなったりするのに。
そういう循環で生きているので、結局いつも苦しい時間です。
そんなはずがないのに。
どうせわたしを、見捨てるくせに・・・。
でもいつか、そんなこともあるんだ、楽しくていいんだと思えればいいのにと考える毎日です。
今時間とめたい!と思えるような日々を送りたいですね・・・。
[PR]
by symphonic-bone | 2006-06-28 12:28 | 生きること